Namiki Falcon(PILOTエラボー)を自在に操る動画

僕が字をきれいに書こうと思ったのは、この動画を見たからです。

これ、結構有名になりましたね。

アメリカ人の投稿ですが、万年筆を自由自在に操って、カリグラフィー のようにアルファベットを自由自在に書いていく・・・

見惚れちゃいますよね。こんな風にきれいに文字が書けたらいいなーと、思ったわけです。

この動画で使用されている万年筆はナミキ ファルコンNamiki Falcon)だそうです。

調べてみると、ナミキファルコンはPILOTのエラボーELABO)という万年筆の輸出版らしいという事がわかりました。

pirot elabo namiki falconPILOTエラボー(Namiki Falcon)はペン先が特殊な形をしていて、ペン先中ほどで大きく膨らみ先端が長く絞られたデザインで、しなりが大きく日本語の「とめ」「はね」「はらい」といった表現に適しているらしいんですね。

どうやらこの動画では、ペン先をさらに加工してあるようだし、かなりの筆圧で書いているので、誰でもこのように書けるわけじゃないでしょうけど、日本語でもこんな風に自在にかけたら格好いいですよねー。

PILOT エラボー

パイロット 「エラボー (メタル軸Ver.)」 のレビュー (細字万年筆にこだわる)

「段のあるペン先」 ナミキ ファルコン 万年筆 (文具で楽しいひととき)

ナミキ ファルコンとパイロットエラボーは使用上は同じものと考えてよいのでしょうか (Yahoo!知恵袋)

関連記事


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
↑クリックしてほかのブログを見てみる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。