PILOTエラボーのインクの入れ替えをしてみました

昨日、エラボーに入れたインク iroshizuku竹炭が空になったので、インクの入れ替えをしてみました。自分にとっては初めてのインク入れ替え作業だったので、記録しておきます。

残ったインクを抜く

万年筆インク入れ替え

  1. 汚れてもいいよう洗面台で作業します。
  2. 万年筆の胴軸を外してコンバーターをプシュプシュ押します。すると本体内に残ったインクがペン先から出てきます。
  3. さらにペン先をぬるま湯を入れた容器につけてカートリッジをプッシュし、お湯を吸わせます。
  4. 容器から出してカートリッジをプッシュしお湯を抜きます。
  5. 3.と4.を3~4回繰り返すと、大方インクが抜けます。

コンバーターを外しさらに洗浄する

万年筆インク入れ替え

  1. 首軸からコンバーターを外しそれぞれをぬるま湯で洗浄します。
  2. きれいになったら、乾燥させます。1日くらい乾燥させたほうがいいかな。

新しいインクを入れる

万年筆インク入れ替え

  1. 首軸とコンバーターが乾燥したら新しいインクを入れていきます。
  2. ペン先をインク瓶につけてコンバーターを何度かプッシュします。
  3. インクがコンバーターに満タンになったらペン先についたインクを布などで拭きます。僕は布ではなくキッチンペーパーを使いましたがね。
  4. 胴軸を取り付けて終了です。

新しいインクはPILOTの色彩雫iroshizuku【松露】

今回は、iroshizukuシリーズの松露(syo-ro)を使ってみることにしました。

iroshizuku松露

このインクいい色ですよー。書いた直後は紺色っぽいけど、乾くと緑系の色になります。単なる緑ではなくわずかに青が混じったような繊細なな色です。写真でわかりますかねぇ。下手な字ですいません。

関連記事


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
↑クリックしてほかのブログを見てみる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。