ペン字練習の準備 PILOT iroshizuku【色彩雫】を買ってみました

PILOT iroshizuku【色彩雫】万年筆エラボーとは別に注文していたインクが到着しました。

PILOT iroshizuku【色彩雫】というインクです。

PILOTでは”インキ”と呼んでいるみたいですが、インク、インキ。。。。まあインクでしょう。

ペン字を練習するわけだから、インクの色は普通の黒で十分だけど、何をするにしても形から入るのが僕の悪い癖。インクもいろいろあるんだなーってネットを眺めているうちに、普通の黒インクじゃなくてお洒落なインクを使いたい、という気持ちになってしまいました。

その中でも、PILOTの iroshizuku【色彩雫】シリーズは色も豊富だしビンの形も素敵でした。今回は、竹炭と松露を購入してみました。

「竹炭(take-sumi)」は黒なんだけど、やっぱり普通の黒インクとはちょっと違うんですね。深い黒なんだけど少しだけ墨汁?のようなムラが出来る事があり、これが味になるんですね。「表情が豊かな黒」といえます。

「松露(syo-ro)」もいい色です。大雑把に言うと緑と青の中間のような色で、書いているときはちょっと青っぽいかな?と思うけど乾くと緑味が強くなってくるようです。

iroshizuku

他にもきれいな色が沢山ありますねー。揃えたくなります。

素敵だと思ったのは、ビンがとてもきれいなこと。万年筆のインクビンはどれも素敵な形ですね。

iroshizukuの底部のガラスは分厚いです。また、底部中央に窪みがあるんですが、インクが最後まで吸いだせるようにするためでしょうね。

ただ、残念なのは、キャップが何の変哲もないプラスティックだということ。メタルキャップだったらもっと良かったのにな。

関連記事


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
↑クリックしてほかのブログを見てみる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。