初めての本格万年筆PILOTエラボー 写真と感想

PILOTエラボーまず断っておきますが、僕は今まだ万年筆のことはよく知りません。

「きれいな字を書きたい!」

と急に思い立ち、なぜか

「練習するなら万年筆にしよう!」

「どうせならいい万年筆を買おう!」

「エラボーが人気らしいから注文しよう!」

ということで、PILOTエラボーを注文。エラボーは今大人気でどこも売り切れ。でも、なんとかかんとか、一本手に入れました。色はレッドです。本当はブラックがよかったんだけどどこも在庫無しでした。今回は、とにかく早く手に入れたかったのです。

PILOTエラボーを写真で紹介

細かいことはわからないけど、とにかく写真を撮ってみました。

PILOTエラボー

PILOTエラボー

色はレッド。レッドといっても深みのある色でワインレッドのような感じ。案外いい色でよかった。 金属(黄胴)製なので結構重量感があります。キャップのクリップが反っているのがデザイン上の特徴かな。

PILOTエラボー

外観はとシンプルですね。胴軸には刻印等はなく、キャップに「PILOT JAPAN」とプリントしてあるだけ。

PILOTエラボーペン先

特徴的なペン先。根元が太く、先端まで緩やかなカーブを描くようなデザイン。他の万年筆と異なる特徴です。ペン先は14K ロジウム仕上げ。シルバー色です。

ペン先には「14K585 PILOT <SF>」の刻印があります。

PILOTエラボーペン先

写真が下手で申し訳ないですが、ペン先を横から見たところ。ペン先の真ん中が鳥のくちばしのように盛り上がっています。かっこいいです。海外ではナミキファルコン(ハヤブサ)の名で販売されています。

PILOTエラボーペン先

ペン芯部分のアップ。シンプルなデザイン。

PILOTエラボーペン先

ペン種は細字(SF)を選びました。 インクが結構多めに出るようですが、こんなもんかな?

PILOTエラボー コンバーター

コンバーターは大容量のCON-70が付属します。プッシュ式です。

PILOTエラボー

初めての本格万年筆にうっとりしますw

キャップはネジ式です。ねじ山が幾筋もありますが、1回転半で開け閉めができるのでそれほど面倒ではありません。

 

PILOTエラボー

試し書きしてみましたが、確かにペン先が柔らかく、よくしなる感じ。

これからエラボーでどんどん字の練習をしますから、その様子もアップするようにしますね。

あ、字はど下手ですから。

関連記事


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
↑クリックしてほかのブログを見てみる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。